R-D1のグリップを作る

neoribatesさんの情報を元にライカのMグリップ14405を使ってR-D1用のグリップを作ってみました。

e0109883_1121721.jpg


まず、Mグリップの内側に貼ってあるシールをそっと剥がします。ドライヤなどで暖めると剥がれやすくなります。Cリングをはずして、カメラへの固定ねじをはずします。小さいねじをはずして、鉄板をはずします。R-D1の三脚用のねじ穴は真ん中よりレンズ側にずれているので、それに合わせて穴を開けるのですが、鉄板が硬くて穴が開かなかったので、1.5mmのアクリル板で同じものを作りました。グリップ部分はABS樹脂なので簡単に穴が開きます。また、R-D1はMライカより厚いのでカメラ背面側に当たるグリップのプラスチックをナイフで削ります。固定ねじなどを元に戻しておしまいです。グリップとカメラの間にゴムを貼ってぶつからないようにしておきます。グリップの曲線とカメラの曲線がほぼ一致しているので見た目も悪くないです。
これでノクチルックスのような重いレンズを付けてもしっかりカメラをホールドできます(^^)v


e0109883_112248.jpg


e0109883_1122782.jpg

[PR]

by tullyz2 | 2007-08-05 01:13

<< 松本 オクトーバーフェスト 2... 松本 オクトーバーフェスト 2... >>