<   2012年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

新穂高温泉郷 (8)

朝食後、お餅つきを見て、お餅をいただいた後、新穂高ロープウェイに乗る。
約7分で1000m上って、標高2156mの西穂高口駅に到着する。


e0109883_2242160.jpg





e0109883_2242569.jpg

槍ヶ岳



e0109883_2242876.jpg

3000m級の山々



e0109883_2243294.jpg

[PR]

by tullyz2 | 2012-05-31 19:34 | Comments(10)

新穂高温泉郷 (7)




e0109883_220315.jpg

昔の橋の名残だろうか。




e0109883_2203645.jpg






e0109883_220396.jpg

[PR]

by tullyz2 | 2012-05-30 18:45 | Comments(10)

新穂高温泉郷 (6)

静かな水と、音を立てて流れる川。




e0109883_2159969.jpg





e0109883_21591317.jpg

右に見えるのが泊まった旅館の大浴場。



e0109883_21591733.jpg

[PR]

by tullyz2 | 2012-05-29 20:03 | Comments(10)

新穂高温泉郷 (5)

翌朝も早起きして旅館の周りを散策したが、
基本的に見えるのは槍ヶ岳だけ・・・




e0109883_215645100.jpg

ちょっと尖っている槍ヶ岳の手前にはロープウェイの鉄塔が見えます。




e0109883_21564984.jpg





e0109883_21571885.jpg





e0109883_21572838.jpg

露天風呂からは槍ヶ岳だけではなく、こんな新緑も満喫できます。


--------------
200円万年筆Preppyには0.3と0.5があり、0.5を初めて買ってみた。
いわゆる中字ということだろう。
印象としては確かに太くてすべりもいいが、インクフローが
0.3だとちょうどいいのに0.5だとやや足りなくて薄い感じがする。
なかなかちょうどいいバランスというのは難しいものだ。
[PR]

by tullyz2 | 2012-05-28 19:37 | Comments(8)

新穂高温泉郷 (4)


e0109883_21533532.jpg

新緑がとてもきれいだ。




e0109883_21533884.jpg

露天風呂の横には川が流れている。川側からは丸見えですね^^;




e0109883_21534232.jpg

夕方になるとどうしてもガスってきてしまい、槍ヶ岳が見え隠れしていた。
これだけタンバール。



e0109883_21534587.jpg

お肉はやっぱり飛騨牛ですね。



-------------
コシナのレンズを買ってみたが、結局満足できずにライカを買うというのはよくあるパターンだが、
先日のドルチェビータのバッタものの万年筆では満足できず、ちょうど臨時収入が入ったのをいいことに
デルタのドルチェビータ ミディアムを買った。当然ではあるけれど、ノクトンとノクチくらいの違いがある。
圧倒的な存在感だ。
でも、バッタもの(ドルチェキッズ)もとても書きやすいのですよね。本物よりいいかも^^


[PR]

by tullyz2 | 2012-05-27 12:45 | 万年筆 | Comments(22)

新穂高温泉郷 (3)

離れのお風呂は基本的に混浴で、タオルを巻いて入るということだったが
私が入ったときには誰もいなかった^^
ひとつの露天風呂は朝だけ女性専用の時間帯がある。



e0109883_21514320.jpg





e0109883_21514780.jpg

水芭蕉。



e0109883_21515128.jpg

水車のある貸切風呂。まだ水仙が咲いています。



e0109883_21515491.jpg





-----------
職場の女性が万年筆が書けないというので見てあげたらインクが無い・・・
大学の先輩(性別不詳)からもらったということで、青いLAMY。
しかたないので、クリーニングをかねてインクをリフィルしてあげた。
書き味はというと、わたし的にはプラチナのPreppyの方がよかったかも。
[PR]

by tullyz2 | 2012-05-26 16:09 | Comments(8)

新穂高温泉郷 (2)

我々が泊まった部屋にはかろうじて槍ヶ岳が見える露天風呂があり、
大浴場からも槍がみえる。さらに離れには5つくらいの露天風呂と
貸切風呂があり、自由に使うことができる。
風呂の数の割りに宿泊客が少なかったので、大浴場ですら独占状態だった。



e0109883_21442512.jpg





e0109883_21443148.jpg





e0109883_21443540.jpg





e0109883_21443922.jpg

これはお風呂ではないです。



--------------
ドルチェビータ似の万年筆を買ってみた。
最近、気分がめいることが多くて、こういうきれいなオレンジは元気が出る。
ヨーロッパタイプのカートリッジだけでなくコンバーターがついているので、
好きなインクが入れられる。とりあえずパイロットの色彩雫の「孔雀」を入れてみた。
紙と適度な抵抗があり、かなり書きやすい。



[PR]

by tullyz2 | 2012-05-25 20:18 | 万年筆 | Comments(12)

新穂高温泉郷 (1)

週末、法事が済んだ後で、兄の家族と一緒に新穂高温泉郷に行った。
目指すは槍ヶ岳が見える秘湯「槍見館(やりみかん)」。
安房峠を越えて岐阜県側になる。




e0109883_21382257.jpg





e0109883_21383263.jpg

熊の毛皮に座って設備の案内を聞く。




e0109883_21383537.jpg





e0109883_21383974.jpg

まだ八重桜が咲いていた。
[PR]

by tullyz2 | 2012-05-24 20:05 | Comments(8)

ほろ酔い工芸 (7)

四柱神社にはハトと戯れる人たちが。
そういえば昔は松本の本屋といえば鶴林堂(かくりんどう)と決まっていたのだが、
何年か前に閉店していた建物もついに壊されてしまいまった。
この日は緑がまぶしい一日だった。


e0109883_0125483.jpg





e0109883_0125817.jpg





e0109883_013181.jpg

[PR]

by tullyz2 | 2012-05-23 18:28 | Comments(12)

ほろ酔い工芸 (6)

いつもの散歩道。


e0109883_0105162.jpg






e0109883_0105847.jpg



-----------
一応、昨日の金環日食も撮りました・・・。
カメラはM9+タンバール、ではなくてGR digital^^

e0109883_2173894.jpg

穴を開けた紙

e0109883_2174712.jpg

木漏れ日
[PR]

by tullyz2 | 2012-05-22 19:39 | Comments(16)