<   2012年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

水彩画 (15)



e0109883_1341770.jpg

ベルギー ブルージュ
[PR]

by tullyz2 | 2012-07-31 20:09

水彩画 (14)

どこにでもある畑。
クラフトテープを貼ったままにしていたら取れなくなった^^




e0109883_13461637.jpg

信州



-------
[PR]

by tullyz2 | 2012-07-30 20:16

水彩画 (13)





e0109883_13225434.jpg

ベルギー グランプラス広場


-----------

何ヶ月か前に家人から2階のトイレに何かいる、糞みたいなものが落ちていたという話があった。
進入経路としては排気ファンだけだが、ファンの外側には1cmくらいのスリットのある雨よけ?があるが、
ネズミがそこまで上がってきて1cmの隙間から進入するというのは考えにくかった。
また、糞の形状からネズミではなさそうだったが、容疑者不明のまま排気穴にみかんの網をかぶせておいた。
今週になって、また夜中に音がするというクレームがあったので再調査してみると
5cmくらいの小さなこうもりがいた。結構小さいので1cmの隙間からでも入れたのだろう。
無断で入って来ないような対策もできるかもしれないが、軒先を貸すくらいならいいかということで
もう少し様子を見ることにした。


e0109883_13374289.jpg

GRD
[PR]

by tullyz2 | 2012-07-29 13:35 | こうもり

水彩画 (12)



e0109883_13425394.jpg




-------------
「プリンターのインクは万年筆に使えるか」

このテーマは前から疑問に思っていて一度検証してみたかった。
ちょうどインクが終わったので、カートリッジを分解(といってもフィルムをはがすだけだが)
して、残っているインクを万年筆(といってもPreppyだが)に入れてみた。

インクジェットプリンターのインクはミクロンオーダーで、ほこりが入っていたら
ヘッドが詰まってしまうので、粒子の細かさやゴミの無さでは万年筆のインクの比ではない。
ミクロンオーダーのヘッドを流れるインクなので、当然、フローも悪いわけがない。
また、顔料インクなので、染料系が多い万年筆インクに比べればはるかに耐光性、耐水性、
耐ガス性にも強く、メーカーも200年持つとうたっている。万年筆のインクはというと
私の愛用しているウォーターマンのブルーブラックは水で洗うと流れるし、
紙によっては1週間でかなり色が変わる。(そこが好きなのだが^^)
万年筆インクも一瓶2000円近いものもあるので、値段的にも遜色ない。
またインクを混ぜることを前提に開発されているので混ぜても問題ないのだろう。
安くて愛用する人の多いパイロットのブルーブラックは紙に書くとすっと浸み込んで
輝きを失う。その点、光沢のあるプリンターの黒は魅力だ。
ここまでメリットがあれば、試してみないわけにはいかないというものだ。
試してみたのはグレーインクを持つPX-5500のフォトブラック・インク。

高まる期待を抑えつつ、いつもテスト用に使っているメモ帳に書いてみると
全然だめorz 
妙に紙によく吸い込まれて、あっという間に乾くのはいいのだが、
ちょっと滲みっぽい。紙の裏抜けはと見てみると、100%の裏抜け^^
2枚目にも浸み込んでいる^^; なんか水っぽいプラチナの黒と比べても
黒さは大差ないが、裏抜けは100%対0% 
まあ、プリンタ用のインクだからね、文句はないんだけど^^
いけそうだったら、他の色やグレーインクも試してみたかったのだが
その必要はなさそうだ。エプソンさんのインク技術で万年筆のインクを
作ってくれませんかね。
夏休みのひとり一研究でした。
[PR]

by tullyz2 | 2012-07-28 12:50 | 万年筆

水彩画 (11)

安曇野といえばわさび田が有名だが、少し山に入るときれいな雪解け水が流れる
渓流があちこちにある。




e0109883_13471244.jpg

信州 安曇野



----------
exblogの「レポート機能」をみるとよく見られている記事がわかる。

R-D1のグリップを作る
  R-D1xがあるとはいえ、その前のモデルのユーザーはグリップが欲しいでしょうね。  

あこがれの廃車たち
  こういうのは好きな人、多いのでしょうね。ちなみに道路の拡幅でもう撤去されてなくなってしまいました。

書道ガールズ
  これも流行ですからね。書道もやってみたいのですが、書道オヤジでは見に来てくれないんだろうな。
[PR]

by tullyz2 | 2012-07-27 18:37

水彩画 (10)

ロンドンを流れるテムズ川を登っていくとオックスフォードにたどり着く。
たくさんの運河があり、ナローボートが今も行き交う。昔は輸送にも使われていた。
流れを急にしないために、あちこちにロック(Lock 閘門)がある。



e0109883_13375568.jpg

イギリス オックスフォード
[PR]

by tullyz2 | 2012-07-26 19:35

水彩画 (9)

オックスフォードは大学の町。たくさんのカレッジがあり、
学生たちの自転車も多い。




e0109883_14383077.jpg

イギリス オックスフォード




-------------
ライカM9のファームウェアが1.196に更新された。
新しいレンズは買わないので、私的にはバッテリー管理がシビアになったところだけが関係する。
古いバッテリーは早めに使えなくするようで、おそらくメリットよりディメリットの方が多そうな予感。
今回もとりあえずパスかな^^


スウェーデンのインクはまだ届かず、その旨をお店に伝えたら、今日、再発送してくれたらしい。
今度はどうなることやら・・・。
[PR]

by tullyz2 | 2012-07-25 19:43

水彩画 (8)

ブルージュは水の町。いたるところに運河が流れている。




e0109883_13391793.jpg

ベルギー ブルージュ




---------
何年か前に撮った水彩画の本のコレクション。
お気に入りの画集や描き方を説明したテクニック本。
好きな感じの絵があるとつい買ってしまう。
イギリスで買ったものが多いが、アメリカでも出張の折に何冊か買っている。
ほとんどがハードカバーなので結構高かった。
一生懸命読んだからといってうまく描けるようにはなりません^^


e0109883_0125383.jpg

[PR]

by tullyz2 | 2012-07-24 20:12

水彩画 (7)

 





e0109883_13321381.jpg

ロンドン 北部^^





----------
スウェーデンに注文したインクがまだ来ない。発注から1ヶ月。
在庫が無かったこともあるが、発送してからでも2週間半。
3週間経っても届かなければまた送ってくれるとか。
イギリス以外は時間がかかるのかな・・・
スウェーデンの郵便は民営化されてからひどくなったという話も聞くけど。
[PR]

by tullyz2 | 2012-07-23 19:30

水彩画 (6)


e0109883_13261086.jpg

イタリア ベネチア



--------
午後から雨が降り始めたので、前からやろうと思っていた「糸かがり製本」をやった。
教本はこちら。
Bookbinding hand sewn lesson
イタリア語だが動画なので特に問題はない。
文庫本サイズ、192ページ、6折、アンカット(昔の本のように使う時にペーパーナイフで切って使う)
ちょっと間違えたところもあったが、それも勉強だ^^
表紙をつけて、革装にすると立派な本になりそう。

e0109883_1804988.jpg

[PR]

by tullyz2 | 2012-07-22 12:12