<   2012年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

奈川の秋 (2)


e0109883_0431565.jpg






e0109883_0431891.jpg

[PR]

by tullyz2 | 2012-10-31 18:44 | Comments(12)

奈川の秋 (1)

奈川は市町村合併で松本市になったが、市内からは40キロくらい離れている。
新そば祭りということで、マツタケ入りのとうじそばを食べに出かけた。




e0109883_0405330.jpg






e0109883_041236.jpg

近くには野麦峠スキー場があり、せっかくなので秋のスキー場を見てきた。



松本市 奈川

-----------
今週はかなり寒くなるらしくて、最低気温がマイナスの予想^^;
もう11月ですからね。
[PR]

by tullyz2 | 2012-10-30 20:29 | Comments(17)

歴史の里 (3)






e0109883_17291716.jpg






e0109883_17292196.jpg






e0109883_17292499.jpg






e0109883_17292886.jpg





松本市 歴史の里
[PR]

by tullyz2 | 2012-10-29 20:05 | Comments(18)

歴史の里 (2)





e0109883_1728206.jpg






e0109883_1728233.jpg






e0109883_17282681.jpg






e0109883_17283068.jpg




松本市 歴史の里


-----------
ウィルス被害


今朝、ブログをチェックしていたらブラウザクラッシャーが発生し、
突然ハードディスクエラーというメッセージが出て
それだけなら信じたのだけれど、その直後、File Restoreソフトが
頼んでもいないのに動き出した^^ 明らかにウィルスだ。
メインのPCは起動しなくなったので、奥さんのノートで復旧方法を調べたら、
「偽パソコン診断ソフト型ウイルスFile Restore感染被害」というのがあった。
それです^^ 
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Yoyo/6130/notes/windows-repair-recovery.htm

ハードディスクのMBRを壊されたので、そこを直して、リカバリーして、
念のためいくつかのウィルスチェッカーでフルスキャンした。
そもそもリカバリーは不要だったみたいだが、リカバリーしてしまったので
デスクトップに置いていた作業中の画像ファイルを消してしまったorz
まあ、オリジナルはバックアップされているのですが。
危ないところにも行くのでアンチウィルスソフトは入れていたのだけれど
どこかの隙をつかれたみたい。

上記サイトによれば、危ないのはJava/JRE、Adobe Reader、
Adobe Flash Playerの更新をちゃんとやってない場合なのだそうだ。
確かにJREは古いものが入っていたけれど・・・。
そういうことって爆弾を抱えてるに等しく超危険なので即刻パソコンから
削除しろと書いてある。
皆様もお気をつけください。
[PR]

by tullyz2 | 2012-10-28 14:50 | Comments(12)

歴史の里 (1)

この日は松本市の博物館の入場料がすべて無料だった。
お城や民芸館など13館あるらしいが、もうほとんど行っているので
「歴史の里」に行った。
ここには昔の裁判所をはじめ、製糸工場、宿屋、下級武士の家などが移築されている。



e0109883_1726316.jpg






e0109883_1726382.jpg






e0109883_17264180.jpg





松本市 日本司法博物館 (歴史の里)


--------------
今日聴いていたのは、roxanne6さんご紹介の1枚。
アンプは例の雑誌の付録、スピーカーはタンノイ。
真空管アンプにしろ、トランジスターアンプにしろ、それなりの
色付けがあって魅力的だったのだが、このデジタルアンプとやらは
名刺1枚程度の大きさもさることながら、音にアンプの存在感を感じさせない。
タンノイGRFメモリーの素の音ってこうだったのかと思わせるほどの
透明感のある音。
Kelly Sweetの色っぽい声とふわっとした風のような低音が心地よい。

Kelly Sweet ケリースウィート / We Are One


[PR]

by tullyz2 | 2012-10-27 17:53 | Comments(10)

いわゆる松本的な・・・ (10)




e0109883_12263953.jpg







e0109883_2050635.jpg







e0109883_20501135.jpg







e0109883_20501531.jpg





----------------
イギリスの女性ジャズ・ボーカリスト、クレアマーティンがLinnレーベルから出したアルバム。
1曲目から圧倒される歌唱力。
秋の夜長にはこんなムーディー^^な曲がいい。


Claire Martin クレアマーティン / He Never Mentioned Love


[PR]

by tullyz2 | 2012-10-26 18:27 | Comments(16)

いわゆる松本的な・・・ (9)

sacra-fragolaさんへのアンサーフォト^^




e0109883_2048980.jpg








e0109883_20481618.jpg








e0109883_20482027.jpg





-------------

自分のお気に入りの何かがあったとき、
その扱いに2通りのタイプの人がいる。

タイプ1は他の人に対して積極的に同意を求めるタイプ。
そのタイプは同意が得られると喜びはいっそう増していく。
「これ、最近買ったんだ。いいでしょ」
相手がそれほどの同意を示さない場合には、
そのよさについて語り、わずかばかりの同意でも
ストローを突き刺して吸い取るようにして喜びを増幅させる。
「ここがすごく気に入っているんだけど、そう思わない?」
そこまで行かないタイプでも、同意してくれそうな人に見せては
ポジティブなコメントを集めて回る。それほどポジティブな反応が
返ってこなければ、それはノーカウントにして、次の人を探す。
ブログなんてやっている人はこちらが多い。

タイプ2は特に同意は求めないタイプ。
その理由は、相手から褒められるとその場から逃げたくなるから。
ましてやそれを選んだ自分については話題にもされたくない。
それは自分の性格や容姿についても同様。
逆に同意されなかったりすると、落ち込みが激しい。
否定でもされようものなら、たとえ他の人が褒めてくれていたとしても
その否定的なコメントが評価のすべてになってしまう。
それが嫌だからできるだけ控えめにしている。
こういうタイプは女性に多いような気がする。

明らかにタイプ1の方が得な性格であることは間違いない。
人の性格にはいろんな側面があるのだけれど、
自分が何気なくしている行動は、実は誰でもがすることではなく
しない人もいるのだ。
皆さんはどっちのタイプだろう。
[PR]

by tullyz2 | 2012-10-25 21:00 | Comments(18)

いわゆる松本的な・・・ (8)




e0109883_20472676.jpg

大名町






e0109883_20473047.jpg

縄手通り





e0109883_20473496.jpg







e0109883_20473845.jpg




------------
今朝の寒さで北アルプスが白く冠雪した。
[PR]

by tullyz2 | 2012-10-24 21:28 | Comments(12)

いわゆる松本的な・・・ (7)







e0109883_23235852.jpg








e0109883_23241363.jpg

校長室


旧制松本高等学校








---------------------
雑誌デジファイの付録に付いてきたUSBアンプをタンノイのスピーカー、GRFメモリーにつないでみた。
このアンプはUSB給電なのでせいぜい2.5W程度しかないのだが、回路の工夫で
ピーク10Wを実現している。連続して大音量が来ると無理。
このスピーカーは能率が95dBなので、普通のアンプだと音が大きすぎるほど。
WaveGeneで40Hzのサイン波を送るとちゃんと連続して再生できている。
アラブの女性ボーカリストNawal Al ZoghbiのAna Baddy Aaishでも
60Hzくらいの低音も含めて快適に再生してくれる。
(Nawal Al ZoghbiはYouTubeにもいくつかアップされてますのでよろしければ・・・)
ビル・エヴァンスのピアノトリオなんか、これで十分じゃないかと思ってしまう。
弦楽器の艶とかいうところはいまひとつな感じはするが、それはデジタルアンプという
ことで仕方が無いのかもしれない。DACが年末の付録で付いてくるようなので
それをQUADのパワーアンプにつないで聴いてみたい。
とにかく3000円の雑誌の付録でここまで再生できてしまうのは驚きだ。


ビル・エヴァンス You Must Believe in Spring
かくも哀しいほど美しいピアノ・トリオはなかなか無い。


[PR]

by tullyz2 | 2012-10-23 17:49 | Comments(14)

いわゆる松本的な・・・ (6)

いわゆる生身の・・・




e0109883_23204099.jpg







e0109883_23204522.jpg





旧制松本高等学校
[PR]

by tullyz2 | 2012-10-22 19:45 | Comments(14)