タグ:summilux 35mm ( 612 ) タグの人気記事

紅葉の鎌池 (10)




e0109883_185537.jpg






e0109883_185920.jpg






e0109883_1851290.jpg






e0109883_1851567.jpg






e0109883_1851931.jpg


上信越高原国立公園



--------------
フィルムだと自分のイメージした色を出すのはかなり難しいが
デジタルの世界ではそれが比較的簡単にできてしまう。
フィルムではなくデジタルでないと撮れない写真とは何かと
ずっと考えていたのだが、実はそんなに難しいことではなくて、
「自分が見たいように撮る」ということがデジタルならではの
写真なのかもしれない。
それは何か特別なことではなく、いつもやっていることだ。
今回のシリーズも撮りっぱなしのJpegでは色も出ていないし、
暗っぽいし。RAW現像で自分が見てきたイメージを再現できたから、
皆さんから綺麗ですねと言ってもらえるのだろう。
[PR]

by tullyz2 | 2012-11-14 19:48

紅葉の鎌池 (9)






e0109883_1843891.jpg






e0109883_184415.jpg



-----------
roxanne6さんのご要望にお答えして、
【音楽CDのデータ化の話】

あまり聴かないCDが溜まりすぎて、探したいCDが見つからない。
老後にこんな重いCDを片付けるのも大変。
ということで、データ化しておいて、どうしてもという時は
PCオーディオで聴くことにしました。
mp3では元のデータに戻せないのでダメですが、
flac形式であればCDのオリジナルデータに戻せます。

まずは、今までやってきた方法。
1.Lilithの出力ファイルで flac を選んでリッピング。
2.できたファイルをまとめてWINAMPにドラッグ。
  そのファイルをすべて選択して、右クリック>送る>自動タグ。
  これで曲名や演奏家のタグが入ります。
3.そうしてできたファイルを、すべて選択して、MP3TAGにドラッグして
  「タグをファイル名に変換する」ボタンを押して完成。

慣れると簡単なのですが、書くと面倒ですね^^


別のやり方は、
1.Exact Audio Copyとflac-1.2.1b.exeをインストールして、
  Compression OptionでExternal Compressionタブを選んで
  拡張子に.flac、外部プログラムにflac.exeを指定する。
  Additonal command optionには以下を指定。
-T "artist=%artist%" -T "title=%title%" -T "album=%albumtitle%" -T "date=%year%" -T "tracknumber=%tracknr%" -T "genre=%genre%" -5 %source%
 あと、中間ファイルとしてWAVを作るので、「終わったら消す」にチェックをいれておくといい。
 準備がちょっと面倒です^^
2.あとはCDを入れて、CMPアイコンを押すだけです。


EACの方が読み込みの際にリトライをするようですが、
読み込み時間がやや長い気がします。ただ、放置しておけば
いいだけなので、こっちの方が楽でいいかもしれませんね。
ただ正確さを追求するEACは傷のあるCDには向きません。
Lilithでも2度読みしてみましたが、音楽部分のデータは
100%一致していました。
WINAMPはGracenoteというCDのデータベースを使うのですが、
たまに間違っているのでMP3TAGやEACなどで修正が必要なことがあります。
EACはCDデータがないと止まってしまいますが、
WINAMPは1曲ごと探してくれます。
[PR]

by tullyz2 | 2012-11-13 19:39

紅葉の鎌池 (6)

今日も似たような写真が続きます^^



e0109883_1823291.jpg






e0109883_1823643.jpg






e0109883_1824261.jpg


--------------
Stereo誌の2013年1月号を予約した。
今回はUSB DAC兼ヘッドフォンアンプが付録に付く。
今まで使っていたトランジスタアンプにこれをつないで
CDプレーヤーとPCオーディオの聴き比べをしようと思っている。
よさそうならちゃんとしたUSB DACでも買おうかと。
冬の信州は撮影も厳しくなるので
別のおもちゃを探しておかないといけません^^
[PR]

by tullyz2 | 2012-11-10 17:30

紅葉の鎌池 (2)

周囲2キロほどの池。遊歩道があり、そこを1周する。




e0109883_17593452.jpg





e0109883_17593947.jpg





e0109883_17594223.jpg





e0109883_17594527.jpg


球面ズミルックスは開放にしてみたり絞ってみたり・・・。
[PR]

by tullyz2 | 2012-11-06 20:58

奈川の秋 (6)

e0109883_0455099.jpg






e0109883_0455484.jpg






e0109883_046147.jpg



-----------
奈川の最低気温はもうマイナス5度とか。
松本もいよいよ最低気温が0度を割り込んできた^^;
冬の準備を始めないと・・・。
[PR]

by tullyz2 | 2012-11-04 17:16

奈川の秋 (5)






e0109883_045215.jpg






e0109883_045538.jpg






e0109883_0451042.jpg






e0109883_0451415.jpg


---------------
今日は城下町酒楽祭り。
県内の日本酒の28の蔵元が5本くらいを持ち寄ってのイベント。
11時から3時までであるが、結構ハード^^
途中お昼を挟むが最後の1時間はさすがに飲むお酒を選んで^^
でも、楽しかった。
大吟醸、吟醸だけを選んで飲んでいたがとにかく140種類は多すぎ^^
[PR]

by tullyz2 | 2012-11-03 17:01

奈川の秋 (2)


e0109883_0431565.jpg






e0109883_0431891.jpg

[PR]

by tullyz2 | 2012-10-31 18:44

いわゆる草間ヤヨイ的な・・・

まあ、何事にも好き嫌いはあるものだけれど、
これはキライ(ーー;)
でも蓼食う虫も多いのですよね・・・


e0109883_1435735.jpg






e0109883_14414.jpg






e0109883_144454.jpg






e0109883_144879.jpg



松本市美術館




--------------
可聴周波数限界

年に一度くらいどのくらいまでの高さの音が聞こえているのか実験する。
以前、スーパーツイーターを買うかどうか悩んだ時に実験してみて
私には14Kヘルツ以上なんて無駄ということがわかっていた^^
最近はパソコンの音をオーディオにつなぐことができるので実験しやすい。
WindowsだとWaveGeneみたいなソフトで周波数を変えるだけ。
自分の場合10Kヘルツを超えるともう聞こえないのだが、年齢的にいって
そんなものらしい。
年齢と低高周波の聞き分け限界
娘にはうるさいほど聞こえるらしいのでスピーカーの性能が悪いのではない^^;

最近の蚊は網戸も通過できそうなほど超小型化してきているので、
理論的に言っても周波数は倍くらいになっているのだろう。
小さいやつらのは全く聞こえない。いつもやられっぱなし。
周波数を落として聞くことができる補聴器があると対抗できるのだろうが・・・。
[PR]

by tullyz2 | 2012-10-16 20:03

美ヶ原高原 (3)






e0109883_1430465.jpg







e0109883_14295066.jpg






e0109883_14301573.jpg





-------------
Stereo誌付録のスピーカーの周波数特性を測る


いろんな周波数の音を出すのにWaveGeneというソフトがあるのだが、
その姉妹品にWaveSpectraというのがある。パソコンに外付けマイクをつけると
高速フーリエ変換をやってくれて周波数特性が一瞬でわかるというもの。
セットで使うとスピーカーの周波数特性を測ることができる。
こんなことをやっていると、また病膏肓といわれるので、深入りしない程度で
やめておいた。
でも、16Kヘルツくらいまではまっすぐで、なかなかいいスピーカーであった^^
[PR]

by tullyz2 | 2012-10-10 18:37

美ヶ原高原 (2)

美ヶ原高原は松本の東側にあり、車で1時間くらいで行くことができる。
直線距離だと15kmくらいだが、かなりくねくねしていかないといけない。
標高2000m。




e0109883_14274462.jpg







e0109883_14274785.jpg







e0109883_14275156.jpg

「美しの塔」 遭難防止のための道標および避難所です




-------------
今日の一枚


例の小さなスピーカーにはやはり女性ボーカルが一番いい。
となれば、やはりこの人を外すわけにはいかない。
名曲はいろいろあるが、あえてカバーアルバムを選んでみた。


テレサ・テン カバーベスト ~中国語盤~





視聴はこちら

鄧麗君 - 四個願望 (四つのお願い)
[PR]

by tullyz2 | 2012-10-09 19:56